東京タワー-昭和33年に建てられた総合電波塔

東京のシンボルとして有名な東京タワーの正式名称は「日本電波塔」、高さは333mあります。地上150mの大展望台と地上250mの特別展望台からは壮大な景色を見渡すことが可能です。天気が良ければ三浦半島や房総半島、さらには富士山を望むことができるでしょう。

塔周辺には水族館やグッズショップ、レストランなどがあり観光地としても人気です。またクリスマスなど、イベントや季節に合わせた美しいライトアップは都内の夜を美しく彩っています。

詳細情報

QRコード 東京タワー-昭和33年に建てられた総合電波塔

口コミを書く

メールアドレスが公開されることはありません。お名前はニックネーム可。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「口コミを送信する」ボタンを押してください。